2022年06月16日

何やら楽しげな企画があると聞いて潜入(๑˃̵ᴗ˂̵)

ある朝、ボスから小さな段ボールが届けられた。
開けてみると、中にはメモとボイスレコーダー。

23699846_s

今度は何のミッション?

「おはよう剣心くん、さて、今回の任務だが、2022年6月12日都内某所でとても楽し気なイベントが開催される。このイベントに潜入して内容を調査してくるように。正体は決して知られてはいけない。任務は以上だ。例によって、君あるいは君の仲間が囚われあるいは消されても当局は一切関知しないからそのつもりで。なお、このメッセージは5秒後に自動的に消滅する。健闘を祈る。」

シューと白い煙。
メッセージは消去された。

何なに?6月12日?3日後ではないか!
メモの内容を調べると、ふむふむ…ちらっと見ただけでも、何やらとても楽しそう…

まず、正体を知られないためには別アカウントが必要だ。

しかし…(ここからは私の個人的な事情💦)

ガチで参加するににても、仕事ばかりしてずいぶん休んでるしなぁ
そもそも実力も伴っていないから、「え、これで?」と言われるのも恥ずかしい…

そうだ、どうせ別アカウントなんだし、初心者ということにしよう😜

決めたら即行動(ていうか、申込締め切り30分前💦)
別アカを作り、申し込み完了。

待てよ。
このままだと名前付きで行くことになる、何とかしないと。
先生から頂いた袴でいいや(先生の名前入り)
ちょっと湿気もあるから、ワッフル生地の木綿の道着を合わせよう。

*ちなみに、このワッフル生地の綿道着、扇風には及びませんが、結構涼しいのでおススメです(しかも2,980円とめちゃ安い)
こうなると、俄然わくわくしてくる😆

どうせなら竹刀袋も新しいのを作っちゃおうか
あ、何かTシャツのデザインも降りてきたぞ

土曜日は仕事なので、金曜日中に用意しないと💦
というわけで、金曜日の深夜にミシンをガタガタガタガタ…
ご近所の皆様、どうもすみません

そんなこんなで6月12日朝。
出発が7時40分くらいで早い💦
食べる暇がないから、仕方ない、お茶漬け一口だけで、いざ出発!

電車を乗り継ぎ、1時間強で着いた~
C3E04026-B66E-4A2E-A0C4-7B75FE90512E

はて、ここからどうやって行くんだっけ?
学連大会で一度来たけど、あの時は連れて行ってもらった感じだから道を覚えてない💦
…と思ったら、目の前をキャスター付き防具袋を引っ張る方が。

7527BAA2-358F-41A6-A43E-876AA8FA6861

よかったぁ、あの人に着いてこ

順調順調♪
…ん?ここ曲がるっけ?
え~うっそぉ、セブンイレブンに寄るの~?
そんな〜💦💦

仕方ない、ひとりで行くか。
たしか、この先行ったらすぐのはず😌

あったー
Tokyo_budokan
(撮り忘れたのでWikipediaより転載)

弓道や空手風の方、他の剣道関係の方もいる中無事入場し、3階へ

武道場をのぞくと、まだ早いからかひと気がほぼない

でも、お?

今回の主催者、ま○○●さんを発見!

おお~動いてる~
すご~い、ほんものだぁ✨✨

優しく中に誘導してくださいました。

イベントとは、ま〇〇●さん主催のTwitter稽古会✨✨

ボス!潜入出来ましたよ✌️

アカウント名を白テープに書く。

ああ、でも、もうすでに罪悪感😓

どんどん人が集まり、時間に。

それにしても、こんなに人がたくさん集まる稽古会は久しぶり😊
このままコロナが収まるといいなぁ…

円になり、正座して、ま○○●さんが説明をして下さり、稽古開始

私は防具をつけていない人設定で参加なので、右側に。

*ここからは稽古の記録ですが、私はほんとに記憶力が悪く、さらに人の名前を超絶覚えられないため、お相手してくださった方を全員書けていなかったら、本当に申し訳ございません。あえて、「先生」ではなく、「さん」付けで呼ばせて頂きます🙇‍♀️

すると、早速ま○○●さんが「やりますか!」とお声をかけて下さいました😅
その後も、ま〇〇●さんは、お忙しい中、何回も戻ってきては見て下さり、本当に優しくてありがたかったです😌
でも、だからこそ、めちゃくちゃ罪悪感💦

「お、なかなかいいですよ」
と、ほめて下さるも、すぐに弱点を見破って下さり、丁寧なアドバイス
身体を竹刀の下にいれるように振りかぶる、とか、竹刀の持ち方とか、すり足でまずは打ってみようとか、とても論理的で分かりやすかったです。
時々仰る「あ、でも、まだできなくていいですよ、これからです」というお言葉が耳に痛い😓
「いや💦もう出来てなくちゃまずいやつですよね」
と心の中で猛省😰

ゆ○○○さん
2回も見て下さいました🙇‍♀️
構えが低過ぎとか、打つ前の挙動で相手に読まれそうとか、竹刀を真っすぐに振り上げることや、小手を打つ場所や、とても穏やかな口調でゆっくり丁寧に説明して下さって入りやすかったです。

ピ○○○さん
通りがかりの方に、ま〇〇●さんがお声をかけて下さいました。
「肉詰めさんです」


肉詰めさんってもしかしてピ〇〇〇さん?
おお!
まさかここでピ〇〇〇さんと稽古できるとは🤣
もう楽し過ぎて、今にも正体を明かしてしまいそうでした。
「これで大人から始めたんですか?」とほめて下さったのでさらに罪悪感💦(でも、大人から始めたのは嘘じゃないし〜😑)

ゆ○○○さんの息子さん
お父様と同じような穏やかなお人柄が感じられて。
さすが高校生、私が息が上がるほど何回も打たせてくれました。
若いって素晴らしい✨✨
こうやって親子で来られるなんて素敵ですね😊
きっとお父様がいつも優しいからだろうな…

か〇〇さん
身長がものすごく大きい方🙂
面届くかなぁ?
お話すると、とても優しく、大きな人の面を打つときは、足が先に着いちゃうくらいのタイミングでなど、大きな方攻略法を教えて下さいました。
みんな本当にいい方ばかり…
めちゃくちゃ申し訳なくなってきました💦

か○さん(ひ○さんともいう)
「ゆる剣」ゼッケンのお話を持ってきて下さったのは、か〇さん😊✨
今日は見学だけでもいいやと思ってきたのに、こうやっていろいろな人と関われたからには、どうせならか〇さんとも絡んで帰りたい😄
んーしかしながら、遠い……
「こっちに来てくれぃ」
と念を送ってみる

すると、
あれ?おやおや?
もしかして、念が届いたのかな?
なんと、隣のレーンで稽古することに!
そしたら、ま〇〇●さんがか〇さんにお声をかけて下さり、まんまとお相手して貰うことに成功😆

Twitterのイメージとは違って、まきちゃん(誰?😅)とは比べ物にならないくらい背が高い

脱力のことやらいろいろ。
「ただ引っぱたくと思ってやってみ」が私にはとてもツボで(打ち方的にも笑い的にも🤣)
気づいたら少し飛距離が伸びててびっくり(再現できるかは別問題だけど)
「Don't think, feel」派なのをすぐ見破られてしまいました💦
近くにいたゆ〇〇〇〇さんも寄って来て、上手く打てた時は👏して下さり、優しくお話下さるので、ここで罪悪感MAXに😖

「実は私、三段なんです…」
と自白してしまいました💦
「でも、内緒でお願いしますね🙇‍♀️🙏」と言うと
ゆ〇〇〇〇さんは「OK!🤫ね」
と約束して下さり、ほっ😌
でも、きっとあれで三段〜?って思われただろうな……😞

普段は地稽古中心になってしまって、ほんとの基本をもう一度教えてもらう機会がほとんどなかったので、もう一回ちゃんとおさらいできてとてもいい体験になりました😊

あっという間に3時間が過ぎ、正座して記念写真の撮影をして終了

こんなに汗かいたのは、本当に久しぶり
気持ちのいい汗だなぁ✨
またこういう日常が戻ってくるといいな☺️

あ~楽しかった(ちょっと、いやかなり胸は痛むけど)と思いながら1階まで下り、さてっと思ったら、靴がない!
もう一度3階まで戻ると「これですかぁ?」と確保してくださっていて💦
おっちょこちょいを最後にやってしまって恥ずかしい😥
ただ、戻る途中、r〇〇〇〇〇〇さんと軽くご挨拶できたからよしとするかな😄
BD929ED9-1D4E-411D-A987-974225A9C925

外に出ると、か〇さんを発見
よせばいいのに、わざわざ近寄り話しかけました(これが「犯人は現場に戻る」心理か?)
そうだ、せっかく今回竹刀袋を急ごしらえで作ってきたからには見てもらっちゃえ😆
(か〇さんとは竹刀袋のことなども前からしているので)
「これ作ったんですよー」
とアピールしちゃいました😜

綾瀬を後にし、馬橋まで来たら、電車内でも聞こえるほどの雨
え~さっきはひとつも降ってなかったのに💦

しかし…稽古不足の身体にはちとキツかったな……
疲れた……😥
9BA74F45-DB82-47E1-A9EF-7DEA72047377

途中ペットボトル飲料を3本も飲みながら帰りつつ、
座れるところではいちいち座り、その都度がっちり根を生やしてしまったため、家に着いたのは17時近くでした💦
あ〜これ、竹刀袋だけだったから少しはマシだったけど、これで防具袋背負ってたら、途中で行き倒れになってたんじゃないかな?
次回も竹刀袋のみで行こうか…🤪
89C23B66-D3D3-4E6A-BC34-12D43D01766C

というわけで、本日の潜入は成功〜✨✨

だけど、ま〇〇●さんをはじめ、皆様本当にいい方ばかりで、あ〜剣道関係ってあたたかいなぁとしみじみ実感いたしました(だけに罪悪感は凄かったですけど)
ゆる剣ゼッケンも使って下さっていて嬉しかったなぁ😊

実力が初心者レベルに全然伴っていないとはいえ、一応三段の私💦
皆様嘘ついてすみませんでした🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️
今度はちゃんと『剣心一女』で参加させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします🙇‍♀️


このエントリーをはてなブックマークに追加
剣心一女 at 08:51|PermalinkComments(0)