2020年11月22日

気づけば、ただのstreet fighterに

ちょい久しぶりの剣道の稽古。

実は前々回の稽古で
右手の使い方が変になってることを指摘されていました。

あ〜でも、完全に無策で行きました。ごめんなさい🙇‍♀️

そして、稽古開始。

本当は、稽古の一番最後に温存しておきたい先生と
一番最初に当たるという番狂わせ😓
(この先生は、褒めて伸ばして下さるので、
 たとえ他の先生に、めっちゃダメ出しされても、
 この先生で締めくくると、いい気分で帰れるからです😜)

でも、本当に目のつけどころと、使う言葉が的確で、
私に何が足らないか、よく教えてくださるのです。

今日は小手と左手について😌

「小手はもっと手の内で。相手の小手を抑えるように」
と仰るのですが、手の内のイメージを掴むために、
私の腕を竹刀に見立てて、小手の手の内をやってもらいました。

ギュッと絞るように握るんですね😊
自分の腕で体感したので、すごくイメージが掴めました。

そして、問題の右手。
少し前まで、私は全く右手を使っていなかったのですが、
使おうと意識してからおかしくなったと思っていました。

「というより、左手を使えてないんだよ」

え〜😮そっちでしたか〜

何回も面を打たせてもらって、最後はだいぶ改善。

で、終わってみたら、左手が疲れてる。
あれ?この感じ、久しぶりかも……
最近ほんとに右手主導だったんですね😓

なんだかんだで、かなり長い時間見ていただき💦

次に当たった先生とは、同じ団にいながら、
実に2年ぶりくらいの稽古。

でも、いつも当たらない先生と稽古すると、
日頃言われてるのと、全然違うアドバイスを頂けて新鮮✨

もっと大きい声で、
もっと大きく振りかぶって、
もっと強く踏み込んで。

ここで、あ!と。

踏み込みが弱いのは、体重が後ろに残ったままだからだ〜
重心がうまく移動できてなかったんだ〜
と気づきました😊

気づけば、即改善🙂

で、全体に思ったことは。

まあ、とにかく基本が身についてないということ😖

今まで基本稽古をあんまりしてないですからねぇ😓
時間的に、地稽古ばかり……

確かに、最近、勝負としてはだいぶ勝てる見込みが出てきましたが、
ちゃんとした剣道から、どんどん離れてきていたのかもしれません。

ずっと前に書いてた記事に、こんなのがあったのですが……


まさに、武道としての剣道ではなくて、
竹刀を持った、いちストリートファイターに成り下がっていました😔
目指しているのは、マーシャルアーティストなのに……

打って反省、打たれても反省です😌

というわけで、今日は、とても学ぶことの多い稽古でした。

ほんと言うと、
実は、今日の稽古で身長が180cm超の男性相手に
昇り炎天をキメてみよう、と😆
とはいえ、お気に入りの竹刀が折れたら嫌なので
スペックの似た他の竹刀まで用意😉

でも、市内の八段の先生が見学にいらしていたので、
残念ですが、今週は自粛しておきました😊

来週のお楽しみです😜

BE457855-3BD8-49DD-BC41-8D7B5D0EA9C7

* 左の竹刀が私の相棒❤️
 友達に厳選してもらった超バランスのいい一本。
 こんなにいい竹刀には二度と会えない気がしています😊

 にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
剣心一女 at 18:50|PermalinkComments(0)