2018年01月19日

左足の引きつけ?

※ 今回書くことは、剣道についての知識も経験も少ない私の素朴な疑問ですので、間違っているかもしれません。
ご容赦頂くか、コメント欄でご教示頂けますと嬉しいです。 
よろしくお願いいたします。

稽古の際、時々
「左足の引きつけが遅い!」と注意されることがあります。
あ、そっかそっか、と、気をつけてはみるのですが、
その度にいつも「引きつけ?」と考えてしまいます。
 
剣道に限らず、格闘技って、やるかやられるかという勝負だと思うので、
理にかなわない動きはしないのではないかと思うんです。
なんていうか、動くために余計な脳の注意を使う暇はないというか。 
なので、足の動きは、
基本的には『歩くこと』と同じ動きなのではないか。
というのが、私の持論(生意気ですけど)なんです。

なので、そこから考えると、
左足の引きつけって何?となるのです。
だって、私たちは歩く時、
 「おっと。左足を引きつけなくちゃ。」などとは思っていないから。
(あれ?まさか、普通は思ってる?)

では、何故、歩く時は、
自然に足を引きつけてるんでしょうか?
(引きつける意識もなく)

そのわけは、重心の移動なのではないかと思うのですが、
どうでしょうか?

右足を出す→左足蹴り始める→右足着地
となった時に、身体の重心が自然に右足(前足)に乗っているので、
自然に左足が前に出てくる、すなわち左足を引きつけているのではないかと思うのです。
(ていうか、左足を引きつけないと、ちゃんと立っていられないですよね。特に、走る時を考えてみると、もし後ろ足を引きつけないと、転んでしまいますよね。)

だから、「左足の引きつけ!」と注意されている時は、
「重心の移動!」と置き換えればいいのかなと思うのです。
つまり、意識するべきは、左足ではなく、
重心を前に出すことなのではないかな、と。
重心が自然に前に移動できていれば、
左足は何も考えなくても引きつけられるのではないでしょうか。

変に、「左足を引きつけよう」と意識してしまうと、
今度は長時間右足に体重が乗り続けることになってしまい、
結果的に、次の動作が遅れることになるのではないか、
と思うのです。

なあんて、間違ってますかねえ?

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加
剣心一女 at 13:24|PermalinkComments(0)