2020年09月21日

後ろの足に乗る

剣道中毒先生がすなる稽古日記といふものを
一女もしてみむとてするなり。

昨日はいつもどおり、稽古のはしご😊

まずは午前中に空手の稽古から。

連休のためか参加者が少なく、
じっくり形の稽古をつけていただきました。

剣道形以上に覚えられない空手の形😓
(そもそも暗記が苦手なのです)
平安初段をどうにか覚えたところです。

ひとつの形をまずは徹底的にマスターすることが大事。
先日、先生だって『一を深める』って仰っていたし〜😆
(というのは言い訳😜)

昨日は、その次の『平安二段』を。
平安初段より後屈立ちが多くて苦戦しました。

剣道は前屈立ちだから、癖がついてるのかなあ。

あ、でも、剣道で後屈立ちしたら、その場で面が打てる?
んなわけないかあ😅

そして、夕方から剣道へ。

やはりマスク&シールドがキツいからか、
皆さん休み休みで行なって、
結局二人としか稽古できませんでした。

一人目は同じ段位の男性。

いつもスピードで敵わない感じです。
なので、昨日は、なるべくただ打たれるのではなく、
何かしら反応することを目標に。

そうしたら、今まで以上に、
何もせずに打たれる回数が減った気が?

ただ、反省点は、決められないこと。

これはもう、基本稽古が不足している証拠ですね😵

次の先生。

いつも最初、何かを示唆するような立合いのあと、
今日のキーポイントみたいなものを教えてくださいます。

昨日は、
身体を右や左に捌いて面を打つことや、
中心の取り合いでは力を入れていても、
打つ瞬間には力を抜くことができるといい打ちになることを
教えていただきました。

他に気づいたこととしては、
空手でも剣道でも、後ろ足に乗り切れていないということ。
踏み込んだ時に、なんとなくふんわり立っている感じ😓

空手の場合、剣道とは多少違うのかもしれないですが……

緊急課題であると感じました😌

でもでも。

最後の挨拶の時に、先生お二人ともに
「上手くなったよ」
のお言葉をいただき、
大変満足して帰れました😊

帰り道のからあげクンREDも、
いつも以上に美味しく感じられましたね〜
(1個増量中だったからではありません😆)

今考えている秘技(剣道でできるかはワカラナイ😅)を完成するには、
下半身の力が不可欠なので、
最近サボっている足腰のトレーニングを
もう一回考え直さなくちゃですね😌

さあ、今日は、昨日以上にキツイ空手の稽古です😆

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ







 


このエントリーをはてなブックマークに追加
剣心一女 at 07:35|PermalinkComments(0)