一眼二足三胆四力と言うけれど剣道という『道』〜或るインフル患者の呟き

2019年01月30日

剛の剣と柔の剣

265057D7-87D1-4B47-A780-22C089D6D6EE

剣風なんて言えるレベルでは全然ないのですが😅

なんていうか、
速さや強さでねじ伏せるだけの剣道はつまらない気がします。

速さに憧れはもちろんありますけれど😄

北斗の拳には、
ラオウの剛の拳とトキの柔の拳というのが出てきますが、
剣道にも、剛の剣とか柔の剣とかあるんでしょうかねえ?

あるとしたら、柔の剣をマスターしたいなあ。

『有情面』とか😆
面を打たれた相手は、天国を感じるみたいな。

残心の時、面の中で
「北斗(じゃないけど)有情面……」
と呟いたりして😄

南斗水鳥剣もいいかなあ。
ああ、でも、南斗水鳥拳は剛拳の仲間かな?

「南斗究極奥義!断己相殺剣!」とか😆

断己相殺拳は、自らの命を賭して繰り出す相打ちの技。
ってことは、なあんだ、ただの相面かあ。

とか言っちゃって、
「まじめにやれい!」と
先生に怒られそうですね😜


剣道ランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加
剣心一女 at 23:11│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 剣道中毒   2019年01月31日 09:40
5 南斗水鳥拳いいですねぇ。
水面に浮かぶ水鳥のように優雅華麗、しかし水中では激しく動き続ける足。
やはり足が大事・・・
『一眼二足三胆四力』に繋がりましたね。
2. Posted by 剣心一女   2019年01月31日 17:04
>>剣道中毒先生

コメントありがとうございます。

南斗水鳥拳のレイはカッコいいですよね〜

>『一眼二足三胆四力』に繋がりましたね。

さすが、剣道中毒先生!
書いた本人が気がつかなかった、うまいところに落とし込んで下さいましたね。
剣道中毒先生に、座布団1枚!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
一眼二足三胆四力と言うけれど剣道という『道』〜或るインフル患者の呟き