2018年07月

2018年07月30日

稽古ってやっぱりいいもんですね〜

やっと稽古に行けました〜!

ほんとはお昼過ぎまで用事があって、 
今日も無理かなぁと思ったのですが、
タイトなスケジュールの中、えいっ!と稽古に行って参りました。 

ですが。

暑かったです〜😵
春先からずっと稽古している方たちは、
だんだんと暑さに慣れていったかと思いますが、
久しぶりに行って、猛暑!
行きの道中で、もうバテて帰ろうかとも思いました。

とかなんとか言いながら、まあ無事に到着しまして、
何となく危険を感じたので、
いつも以上に念入りに準備運動をしました。 

そして、稽古。

超久しぶりなので、身体が動かないだろうなぁと思っていたのですが、
これが!
何だか動くじゃないですか😄
前回は、面の中で青息吐息でしたが、
今日は全然余裕です。

まあ稽古内容の違いということもあるかと思いますけど、
それにしても、コンディションがいいです😊

やはり連日の走り込みが効いてるんでしょうか。
それとも、念入りに行なった準備運動のおかげでしょうか。



そして、肝心の剣道はというと………



髙鍋面が決まりました!



……………



あ、はい、いえ、もちろん、モドキですが……😅
×〇〇 くらいのスピードですが…… 😅


でも!

私的には、プチ髙鍋先生面が打てた感じがありました!

ただですね〜
正確には寸止めしちゃったんですね〜

間合いのコントロールは、自分の思った通りに動けてました。
そうしたら、絶妙な瞬間ができたんですね。
そして、その瞬間、何も考えないうちに動いてました。 
ほとんど本能的に。
で、その後理性が追いついて、
あれ?打ったの?とか思ったら止めてました😓 

嬉しいことに、
先生は「まさか来るとは思わなかった」と!

他にも、いつもは目上の先生としか稽古できないのですが、
同等くらいの方とも稽古できました。
私は、ボコボコ打たれている気がして、
あ〜押されてるのかなぁと思っていたら、
「一女さんの方が攻めていた」と仰って頂けて、
それも嬉しかったです。
実際、相手の太刀筋を見切ることはできていましたので、
冷静に捌けていたつもりではあります。

最後のあいさつの時には、他の先生にも
「最後の相面が良かった」
などと、お褒めの言葉を頂いたり、と、
全体的にいい気分で帰って来ることができました。

あ〜やっぱり稽古って楽しいですね〜

と浮かれてばかりではダメで、
反省すべきは、やはりまだ右手が強いことがあること、
攻めの後、打つ前に
一旦ニュートラル(?)な状態にならないといけないこと、
あとは何と言っても経験が不足しているということ、ですね。
『技』が圧倒的に不足している実感があります。

あ、それから、なぜか、小手が全く打てませんでした。
いつもは小手ばっかり打ってるんですけどね。
(一本になっているかどうかは別として)
髙鍋先生の動画ばかり見てたからでしょうか。

そして、こうやっていい気分の稽古の、次の稽古って、
たいてい調子に乗って、
散々ダメ出しされて凹んで帰ってくるというパターンですからね〜

謙虚に、気を引き締めて、精進したいと思います😊

あ〜でも、面白かったなあ❤️

次はいつ行けるかなぁ……

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村 

このエントリーをはてなブックマークに追加
剣心一女 at 08:57|PermalinkComments(0)