2019年10月

2019年10月10日

邪道

大して稽古もできてないのに、
大会に出ました😅

団体戦。

「最初に相面をとって、次は小手を狙っていこう」
などと、おこがましいことを考えながら対戦。

結果的には、逆に相面を取られての一本負けでした😓

振り返ってみると、
「相手に面に来させるには」という発想に
欠けていた気がします。
しかも、そこそこテンパっていた部分も否めません😞

個人戦。

お昼の休憩中に、
午前中に見た、他の人の試合などから、
「面余し面もいいかな…」とか、
それなりに策を練っていました。

で、いざ対戦。

ところが、あれこれしているうちに、
相手が境界線手前30cmの辺りにいるではないですか。

「これは……
   私が面を打ち、鍔迫り合いになり、
   相手が引き技を打ったら、出るんじゃないか?」

と思いました。

そこで、面を打ってみたところ、
本当に鍔迫り合いになり、
相手はまさかの引き面を打ってくれて、場外へ😌

まさに、シナリオ通り😆

でも、考えてみれば、
これ、もし相手にかわされたら、私が場外でしたね😅
まあ、加減して打ちはしましたが。

ともかく、
こうなったら、面白くなってしまって、その後は
「次はどうやって、外に出してやるか😏」
ばかりに終始することに。

で、結果、抜き胴をいただき、一本負け😅

試合後、仲間に、その邪心を語ったところ、
「一回出ちゃったら、警戒するに決まってるでしょうが😩」
と言われ、
「なるほど〜確かに。二匹目のドジョウはないかあ😵」
と納得したのでした。

優しい先生には、
「考えを持って臨まれたのは良いでしょう」
とのフォローは頂きましたが💦

やっぱり、邪道に走らず、
ちゃんと剣道しなくちゃいけませんね😖

打たれて感謝&反省です😊

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
剣心一女 at 08:36|PermalinkComments(0)日記的な