絶対的に無力であるという勇気一を深める(其の弐)〜木偶人形になる

2020年08月24日

イップ・マン効果

Twitterで相互フォロー中の方に、
最近、ある映画シリーズを教えていただきまして。

昨日は心身ともに疲れていたはずが、
テンションが上がって眠れなかったので、
ちょっと見ることに😌

ですが、ちょっとでは終わらず、
結局深夜までかけて、シリーズ3作品全部を
一気見してしまいました😜

その映画シリーズとは、イップ・マンシリーズ。
現在、4作目の完結編が劇場公開中です。


イップ・マン(葉問)は、
私が敬愛してやまないブルース・リー先生の師匠です。

演ずるドニー・イェンが素敵で😆

普段は、どことなく憂いを含んだ優しい表情で、
「俺、強そうだろ?」みたいな雰囲気を一切出さず、
むしろ戦いとは無縁そうな大人しい雰囲気なのに、
戦うと、強い!

でも、その戦いも、その動きはとても素速く激しいのに
どこか静寂さえ感じられて。

さすが、ブルース・リー先生のお師さん😊

アクションだけでなく、ストーリーもハラハラして
どんどん引き込まれてしまいます。

それで、それで……

あ〜危ない、今にもネタバレしちゃいそうです😓
(我慢しますけどね😌)

こうなると、最新作が気になります。
「映画館かあ。コロナが心配だよね〜」
とシリーズ視聴前は思っていました。

ですが、今の気持ちとしては、

行くしかないでしょう!

コロナなら、きっとイップ師匠が何とかしてくれます😊

あまりにも一気に見たので、
目を閉じても、イップ・マンの動きが目の奥に蘇りますし、
身体を刻むリズムも、心なしか速い?

単に、寝不足で交感神経が優位になってるだけかなあ?

と、その時、約1m向こうのひよこ(お菓子)の箱に、
1匹の小蝿が。

瞬時に手刀でアタック!

逃げられたかな?と思ったのに、
見事に仕留めていました😄

ん?
これはもしかして、イップ・マン効果?

何時間もイップ・マンの速い動きを集中的に見たために
動体視力や反応速度、身体リズムが向上したってこと?😮

それじゃあ、
今度の稽古の前には、
数時間、イップ・マンを視聴してから行ってみようかな😆

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
剣心一女 at 10:39│Comments(0)ブルース・リー先生 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
絶対的に無力であるという勇気一を深める(其の弐)〜木偶人形になる