身体の使い方についての考察

2020年10月28日

緊急課題!全集中の呼吸を会得せよ!

鬼滅の刃が人気ですね😊
もう映画はご覧になりましたか?

7FB6EBA6-3711-4A99-9CB7-EDCAFFC18F93

私もハマっているひとり😌
もちろん、映画も観てきました😆
(実は、あと2回観に行っちゃおうかなと思ったりしてます)

でも、無限列車以降はまだお楽しみにしていて、
それ以降のコミックスは未読。

ところで、話は変わりますが、
夏の終わりにこんな記事を書いていました。



なんですが、相変わらず、低温・低気圧が苦手です
というより、気圧が大きく低下するのに身体がついていけません😵

猛暑は得意なんですけども...

今日も、午前中からどうも元気が出ないと思ったら、
やっぱり急激な気圧の低下が😓

稽古やランニングの後なら、元気になるんだけどなあ。

と思いながら歩いていたら、

💡

違う!

激しい運動で元気になっても、
それは、かりそめのハイ状態にすぎないんじゃ?

夏に、私が元気になれるのは、環境に依存しているから。

でも、どんなに暑くても、心臓がバクバクしたりしないのは、
心と身体にいわば凪を作っているからでは!?

まさに、私の座右の銘『明鏡止水』の状態だからでは?

でも、そのままでは、秋冬や低気圧を乗り切れない。
むしろ、逆に血気盛んにならなければならないのでは?

ただし、動いていなくても、身体中の血を盛んに、
どんなに気圧が下がろうとも、テンションを上げなくては。

どうする?

答えは...

そう。

呼吸法。

上半身はゆったりと。
 腰から下はどっしり構える。
 体の細胞すみずみまで酸素が行き渡るよう
 長い呼吸を意識しろ。



これは、鱗滝さんの全集中の呼吸についての説明です。

まさに、これ。

これが、今の私に絶対必要な呼吸法にちがいない。

しかも、さらに、身体の中に、
炎を燃え上がらせるイメージを持ちながら、
指の先まで酸素を届けるように。

そんなことを意識して、歩いていたら、
何だかいろんなことにモチベーションが上がり、
ネガティブな考えもどこかにいってしまったよう。

これをマスターするべく、練習したら、
この秋冬は元気に乗り切れるかも😌

そう期待して頑張ろうっと😊


にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ





このエントリーをはてなブックマークに追加
剣心一女 at 18:21|PermalinkComments(0)